| *All archives* | 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ときめきに死す」、他。
コブクロファンの知り合いの方にしかお知らせしていないブログで
えんえんジュリーの話ばかりしています(^^;
どうぞ放置プレイしてやってください(^^;;


丸山健二「ときめきに死す」を一気に読み終えました。
森田芳光監督・沢田研二主演の同題映画の原作です。

去年の冬、森田監督が亡くなった際、
追悼特集で放映されたこの映画を録画したのですが、
一度見ただけで消してしまっていました。
正直言って、物足りなかったんです。。。

⇒記事全文へ

スポンサーサイト
虹いろいろ(1)
4月にリリースされるコブクロの「虹」(早速予約してしまった)にちなみ、「虹」と聞いて思い出すことを幾つかちょこっと書いてみようかな、と思います。



僕はいつも煤(すす)の降る工廠(こうしょう)の裏を歩いてゐた。どんより曇つた工廠の空には虹が一すぢ消えかかつてゐた。僕は踵(かかと)を擡(もた)げるやうにし、ちよつとその虹へ鼻をやつて見た。すると――かすかに石油の匂がした。
※「工廠」:軍に直属し、兵器・弾薬を製造する工場。

芥川龍之介「横須賀小景」より「虹」)
 

⇒記事全文へ

自由について、ほか、雑感
《1》
人は、愛や夢、人のぬくもりについて語りながら、
同時に足元では、誰かの真心を踏みにじることもできる。

何故か? 理由は簡単だ。
人は自由だからだ。
何を言うのも自由。何をするのも自由。
…自由はおそろしい。
 
 

⇒記事全文へ

告発するということ
ようやく森達也『死刑』(朝日出版社)を手にした。
1月に出た本だから、ちょっと遅くなってしまったが、
いずれ必ず読むつもりだった。

といっても、読むのはこれから。
今のところ、「プロローグ」と最終章後半に目を通しただけだ。
(「エピローグ」はまだ読んでいない。)
 

⇒記事全文へ

「夕凪の街 桜の国」「オイル」など
何年か前、たまたま新聞の人生相談のコーナーで目にした投書が忘れられない。確か、相談者は、比較的年配の人だった。

「自分には離婚歴があるが、現在、再婚相手との間は良好で、子どもにも恵まれ、とてもしあわせに暮らしている。しかし、時々、フラッシュバックのように、初婚の相手にひどく邪険にされた記憶がよみがえってくる。そうすると、悔しくて悲しくて、夜も眠れない。どうしたらいいだろうか。」

と、そんな内容だった。

それに対する回答は忘れてしまった。とにかく、相談者の言葉ばかりが記憶に残った。
 

⇒記事全文へ

最近の記事プルダウン
いろいろ
チェックしたツイート
ミニブログ(仮) 最新5件
※ミニブログ本体は【こちら】
Instagram
ミニブログ↑は残念なことに写真がとても貼り付けにくいので、今後、写真はこちらに…
リンク
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
プロフィール

Birdy

Author:Birdy


イヌが好きだけど、飼えません。(泣)

  1. _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。