| *All archives* | 

これはヤバイ
【7/15】追記
本日キャンペーンサイトを見ると、内容が変更されていました。
具体的には、
---
*出場予定選手の名前が削除されました
*「新規契約+50,000円の借り入れ」という応募条件が撤廃されました
---
ここ↓には、
http://www.aiful.co.jp/popup/?cid=PFP1H929
「お客様の期待に広くお応えするために、7月15日より当社のご利用が無い方でも
応募いただけるオープン懸賞に変更させていただきました」とあるが、
ネット上でのファンの動きを見ていると、
文科省やスケ連に問い合わせて抗議の意を表明した人たちが多くいるようなので、
何らかの指導が入ったのだろうな、と予想。
(追記ここまで)



タブレットから初投稿、だが、最低のお知らせ。

消費者金融のアイフルが、とんでもない最悪のキャンペーンを
始めました。
http://www.aiful.co.jp/pages/?cid=CP

カードローンに新規契約し、50,000円以上借り入れた人は
今シーズンのフィギュアスケート・グランプリシリーズ中国杯に無料ご招待、
という企画に応募できるそうです。
しかも、抽選でバンケットご招待とか、
おいしそうなエサを盛んにちらつかせてる。

キャンペーン告知サイトには、主な出場予定選手として、
ゆづ、かな、リプの名前まで挙げられてしまっており、
(全員未成年じゃん。。。)
更にゆづの名前が、一番上に、一番大きく書かれてる。
要するにこれは、
「羽生結弦にうつつをぬかしている
チャラチャラした世間知らずのバカな女どもを
うまいこと利用してやろうぜ」という意味、
としか解釈できない。
つまり、私たちファンはこの企業に見くびられ、バカにされている。

しかし、きっと「5万円くらいすぐに返せる☆」と、
軽い気持ちで応募してしまう人がいるでしょう。
分別のある大人ならば、それが非常に危険なことだと
すぐにわかるけれど、
何もわからない若い子が、つい引っ掛かったら
どうするんだ?

さいわい私には、サラ金から借金した経験はないが、
もし一度でも借りてしまったら
金融関連のデータベース
(※日本信用情報機構[JICC]というところのものらしい)
に登録され、完済しても、利用履歴は消えない、とのこと。

アイフルは大きな大会のスポンサーになっていたり
するけれど、それはこういう、えげつない目的があるから
なんだよね、当たり前だけど。

このキャンペーン、マジでやめてほしいです。

もしもこの企業に僅かでも良心があるのならば、
このキャンペーン告知以前に、
「消費者金融」たるものがいかなるものか、
広く正確に周知する努力を、誰の目にも明らかな形で行うべきだ。

それを行わず、白昼堂々と
世間慣れしていない若い人たちを騙すような手口を用いる企業は
地獄に堕ちるといい。
そして、まずは、数多くのフィギュアスケートファンたちを
一気に敵に回したと、悟るべきだ。
ふぁぼったツイート
Timelog
ミニブログが重すぎるので、しばらくこちらで。。ブログパーツは機能しない模様。
ミニブログ(仮) 最新5件
※ミニブログ本体は【こちら】
Instagram
一度に複数枚アップしたものは【こちら】からしか見られないようです。
リンク
カテゴリ
プロフィール

Birdy

Author:Birdy


イヌが好きだけど、飼えません。(泣)

  1. _