| *All archives* | 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10-11シーズンのジョシュア・ファリス選手(ジュニア2年目)※4/4加筆
1年に1ケタの回数しか更新がない当ブログですが(^^;
今年は、この記事でもう9本目です!(^^;;
でも、まだまだ行きます!!
ワールドまでにファリス選手のこれまでの歩みについて
基本的なところを押さえた上で、観戦に臨みたいです!
(チケットとらなかったことを結構後悔しています。。
仕事柄、その時期に旅行に行く余裕はないんですが。。)
 
前年、ジュニア本格参戦1年目の国際大会(JGP)では
台乗りこそはないものの、4位・5位、と善戦しました。

翌シーズン(20011-12)、ジュニア2年目には、
JGPシリーズで2位・1位と続けて表彰台に。
ファイナルへの初進出も果たしています。
しかしシーズン終盤の全米選手権は
とてもつらい結果となっています…。
 
16歳の彼は、この試合でいくつもの重い傷を負いました。
まず、練習中の転倒で外転筋を損傷。
そして、乳製品アレルギーを持つ彼は
ショートとフリーの間の日にレストランで摂った食事が原因で
アナフィラキシーショックを起こし、緊急治療室に搬送されることに。
更に、ほとんど眠れないまま出場したフリーでは、
2度目の3Aを試みた際に腓骨を骨折…。

http://youtu.be/Qlz84B7pvL0
2011usc_jf_fs.jpg

これは周りがストップをかけなくちゃいけないレベルじゃないんでしょうか。。。
最初から体のキレ、というか、演技の質が、これまでの試合と全く違うし、
何より途中から、明らかに演技中の負傷のせいで
ジャンプの着地ができなくなってる…。
なのに、どうして最後まで…。
彼がまだ幼さの残る少年であるせいもあって、
ある意味、去年のCoCのゆづやハンヤンよりも
痛々しく見えます…。

前月のJGPFではこんな演技↓でした。
これだってシーズンベストより20点近く低い、
彼としては不本意な演技だったはずなのに、
スピード感があって身のこなしも抑揚が効いており、
全米とはまるで違います。
JGP Final
Joshua Farris
FS:Music from Porgy and Bess(by George Gershwin)

http://youtu.be/DAYXJZsaH9o
2010-11_jgp_f_fs.jpg

こちら↓はファイナルのショート。
ループのステップアウトが勿体なかったけれど、
スコアが出た瞬間の笑顔はうれしそう。
JGP Final
SP:"El Dron"(by Pepe Habichuela)

http://youtu.be/Rknb-d4swJI
2010-11_jgp_f_sp.jpg



以下、このシーズンの戦績。

【2010-11 (15-16歳)】----------

ISUバイオグラフィ(アーカイブ)

身長が170cmに。
前年くらいから徐々に、子どもから少年へ、というふうに
見た目も成長してきていますね。
趣味の欄から"playing guitar"が消えてますけれど、
このころはあまり弾いていなかったのかな?

---------------------------------------------------
JGP Brasov Cup (Brasov / ROU)
(2010年9月8-11日)
---------------------------------------------------
1位は今季からカナダに移籍したキーガン、
3位は日本の刑事くんなんですね。

☆リザルト⇒2位SP1位FS3位
☆採点表(SPFS
2010-11brasov_sp.jpg

2010-11brasov_fs.jpg

---------------------------------------------------
JGP John Curry Memorial Competiton (Sheffield / GBR)
(2010年9月29-10月2日)
---------------------------------------------------
☆リザルト⇒1位SP1位FS1位
☆採点表(SPFS
2010-11johncurry_sp.jpg

2010-11johncurry_fs.jpg

こちらはその時の記事ですね。
短髪+にっこりのジョシュ、すごく可愛いです。

---------------------------------------------------
JGP Final (Beijing / CHN)
(2010年12月8-12日)
---------------------------------------------------
ファイナル初出場!
優勝はドンブー、2位がハンヤン、3位がロゴジンくん。
出場選手8人のうち、アメリカ勢が4人も!

☆リザルト⇒6位SP4位FS7位
☆採点表(SPFS
2010-11final_sp.jpg

2010-11final_fs.jpg


ファイナルから帰ってすぐのツイート。
このころの彼のツイートには何度か「レッドロビンに行った」というフレーズが見られます。
ハンバーガーチェーンのようですけれど、
どんなお店かな、とググってみたら、さすがアメリカ、
食物アレルギーを持つ人のための取組をされてるんですね。
http://www.fsrmagazine.com/health/red-robin-builds-better-allergy-friendly-restaurant
彼は別に「つらい」とか「大変だ」とか、そんなことは一言も書いていませんが、
彼にとって、遠征中の食事には多大なストレスが伴うんだろうな…、と思うと
何だか胸が痛くなります。


---------------------------------------------------
2011 US Figure Skating Championships
(2011年1月22-30日)
---------------------------------------------------
前年まではジュニアのカテゴリへの出場でしたが、
この年からシニアと一緒の試合に出場しているので、
フリーのエレメンツがひとつ増えています。
しかし、ほんとに見るとつらくなる試合でした。。

☆リザルト⇒21位SP13位・FS22位)
☆採点表(SPFS
2011usc_sp.jpg

2011usc_fs.jpg

全米後の、彼自身のツイート↓

ほんとだよ。。ものすごくよくやったよ。。偉かったよ。。。




客席からの撮影映像しか見つけられなかったんですが、
シーズン初戦のJGPブラショフ杯のSP(途中から)↓

http://youtu.be/vNCtI-9WIhY

こちら↓はシーズン2戦目のJGPジョン・カリー記念。
これも客席映像。
遠い映像だけれど、逆にリンクの使い方はよくわかりますね。
フェンス際までかなり広く使えている感じ。
(ただし壁際まで来てジャンプするので、
ミスがあると激突して怪我しそうでハラハラしてしまいます。。)

http://youtu.be/e3yPDJFGdxI

全米ショート。(無音。25秒くらいから。)

http://youtu.be/Aa3FR2Ox_us?t=25s



なお、2010-11シーズンのスコアの推移は、こんな感じ↓ ⇒Detail
2010-11.jpg
最近の記事プルダウン
いろいろ
チェックしたツイート
ミニブログ(仮) 最新5件
※ミニブログ本体は【こちら】
Instagram
ミニブログ↑は残念なことに写真がとても貼り付けにくいので、今後、写真はこちらに…
リンク
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
プロフィール

Birdy

Author:Birdy


イヌが好きだけど、飼えません。(泣)

  1. _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。