| *All archives* | 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アオーレ長岡に行ってきました!(2)
アオーレ、ジュベINと聞き、
行きたいけどどうしよ?とウダウダしているうちに
はにゅーさんINとなり、あっという間にチケが売り切れ、
もう、ほとんど諦めかけていました。

nagaoka08.jpg
(アオーレ前面。ちとカコイイ。)

…しかし、たまたま見かけた戻りチケ。。
「えっ?買えるの?」と、アタマが真っ白になりました。

長岡ってもっと遠いと思いこんでいたんですが、
実は新幹線で東京から1時間半。近い…。
会場は駅のすぐ傍だし、しかも交通費もそんなにお高くない。
ホテルはその時点では満室でしたが、
最終新幹線に乗れれば、余裕で日帰りできる…。

強行軍でしたが、本当に、行ってよかったです。

長岡に着いたのが開場時間の30分ほど前。
グッズ売り場が会場外なので、
眺めてちょこっと買い物をして、
開場時間を多少過ぎた頃に入場。
中にはリンクと席以外、特に何もないので、
着席して開演時間を待ちます。

nagaoka10.jpg
(グッズ売り場は会場の外なので、買い物をする時間の余裕がたっぷりあって
とても良かったです。)

昼公演は1階S席。ロングサイドほぼ中央の2列目という人生最良の席でした。
ベンチシートで背もたれ無しで、座席は固く(一応、敷物はあったけれど)
荷物を置くスペースも狭かったけれど(ベンチの下は、ふくらはぎのあたりが
少しへこんでいる程度)、ものっすごい臨場感。
特にシニアの選手はリンクをめいっぱい広く使うから、目の前をビュンビュン。

ゆづ・織田くん・美姫ちゃん・あっこちゃんの4人によるオープニングの群舞が
かっこよすぎていきなり壊れる。。。
で、続けてひとりずつスケーターが紹介されていき、、、
ついに、間近でジュベえええええ!!!

しかし、なんて美しいんでしょ。。。
氷とほぼ同じ高さで、初めて間近で彼を見て、息が止まりそうになる。

ジャンプは相変わらず高くてとてもきれいだし
(着地のときのフリーレッグの処理とか、見るたびうっとりする)、
スピン苦手とか大昔は言ってたけれど、回転速度も速いしポジションも美しい。
スケーティングもディープエッジじゃないとか言われるけれど、
こんなに美しくて、他に何が必要なんだ?と思う。
幕張でも思ったことだけれど、力は美だ。
この日もまるで神話に出てくる神が降臨したかのようでした。いやもう、マジで。

1プロ目の"Time"はもう客席どこもかしこもむちゃくちゃ盛り上がってたし、
(なお、彼は昼公演と夜公演で、表と裏を変えて滑ってくれていました。
私は昼夜とも同じ東側の席だったので、両面見せてくれた彼の気遣いが
うれしかったです)
2プロ目のサム・スミス"Stay with me"は大人の魅力全開でした。
FaOIの際にもそこかしこで言われていたことですが、
「ジュベってこんなしっとりとした美しい表現もできるんだ…」と
この日も息をのみました。特に夜は美しかった気がします。。

夜公演は2階A席、3列目のやや南寄りでした。
演技中のスケーターの視界に入らないだろうから、ちょっとリラックス(^^;
しかも隣の席の方と意気投合し、一緒に盛り上がりながら楽しく鑑賞しました。
昼はリンクに近すぎてあまり声も出せなかったけれど
夜は演技後の拍手喝采の中、さんざん「ブライアン!」って叫んできました(^^;

プル様が急なご不幸で帰国され、ブライアンはたったひとりの海外スケーターと
なってしまい、心細くなかったかな、と心配だったのだけれど、
フィナーレでは和みました。
既にいろんな方がいろんな所に書かれてますが、
織田くんと一緒に出てきてふたりでジャンプするところ、織田くん転倒。
えへへ、と笑ってるところに近寄るジュベ。
助け起こすのかな?と思ってたら、エッジでシャッと織田くんに氷をかける。。。w
で、ふたりともめっちゃニコニコ。そんなふたりを見ていてしあわせでした。

そして既にミニブログに書きましたが、この日、かなりお疲れモードのゆづ
(体調がよくなかったんじゃないかな。。。)をジュベが支えてあげたり、
フィナーレのご挨拶の際の氷上の移動を、
隣のジュベが手をつないだまま引っ張ってあげてたり、と、
ジュベ・ゆづクラスタの私にはうれしすぎるシーンを目のあたりにすることができ、
もうそれだけでも遠征した価値が十二分にありました。
昔からジュベって、そんなに自分から人に寄っていく感じじゃないですよね。
でも懐かれるとすごく優しい。。アモとかすごく可愛がってましたよね。
ユーロで優勝したアモがジュベに抱きついたシーンとか未だ忘れられません。
しっぽフリフリで今にも跳びつきそうな子犬を、
「よし!来い!」と待ち構える飼い主のようなwジュベのポーズと
あの熱烈な祝福のハグ~。

翌日の楽公演のフィナーレでは、逆にゆづがジュベを引きずったようだしw
ゆづさん何やらジュベさんに対してやらかしたようだしw
今回二人の距離が近くなったのだったらうれしいなー。



アオーレじゃないけど、神戸の"Time To Say Goodbye"!

https://youtu.be/mzWkGiMd4bE

(続く。。。)
最近の記事プルダウン
いろいろ
チェックしたツイート
ミニブログ(仮) 最新5件
※ミニブログ本体は【こちら】
Instagram
ミニブログ↑は残念なことに写真がとても貼り付けにくいので、今後、写真はこちらに…
リンク
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

Birdy

Author:Birdy


イヌが好きだけど、飼えません。(泣)

  1. _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。