| *All archives* | 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダラダラした日記
お盆の期間中、あまり出歩かなかったので、主食以外の食糧がほぼ尽きた。
で、夕方、仕方なく、ぼやぼやっと近所のスーパーへ。

何だか人が多い。みんな帰省先から戻ってきたんだなー。
ちょっと活気があっていいな。ただ、レジはちょっと並ばなくちゃいけない。
 
店内には「波乗り○ョニー」が流れている。
夏っぽくはあるが、活動休止宣言とか、またやるよ、とか
商売上手だね、と改めて思ったりもする…。

昨日ほどではないが、今日も涼しい。
店を出ても、曇っていて、劇的に美しい夕焼けが見えたりするわけでもなく、
まぁ、特にどうということもない、冴えない景色。

ただ全く、涼しいのはイイね。冴えない景色もキライじゃない。

高校野球も終わっちゃいました。
昼夜逆転生活のせいで、今年はあまり見られなかった…。
でも、あの決勝のスコアは…。見なくてよかったかも。

個人的に今大会のベストゲームは、準々決勝の浦添商vs慶応。
1点をめぐる息詰まる攻防が、ほんと良かった。
昨今の球児はけっこう髪が長いのね、という発見も。

オリンピックもあんまり入れ込めてません。野球だけ見てます。
今日の試合はお昼だったから見られてないけど、しっかり録画はしました。
ただ、結果がわかってる試合を見るかどうか…。
でも、1-0だし、面白いかも。

ビールでも飲も。

あ、録画したのに、今、試合、放送してるし…。
Secret
(非公開コメント受付中)

とりとめなく
Birdyちゃん、こんばんは♪

お盆の間は、お家でお仕事してたのかな?
>夕方、仕方なく、ぼやぼやっと近所のスーパーへ
って、いう表現、いいなぁ~♪(笑)
私は、買い物はほぼ毎日、それも午前中だから・・・
仕事がおもに夕方から、食事つきの託児なので、午前中に洗濯、掃除、買い物を済ませて、晩御飯は、だいたい3時には作り終わってるよ。
子どもが来てから作ると、目を離してる間に怪我したら大変だからね・・・

サザンの活動停止の理由って何か知ってる?
週刊誌の見出しには、お姉さんの看病?とか書いてあったけど・・・
私3年前、サザンのコンサートに行ったよ!
コブクロと違って、ほとんどみんな立ちっぱなしで、すごい疲れた。。。(笑)
バラードがあまりなかったのが残念だった。
サザンは30周年だっけ?
コブクロも20周年、30周年と応援して、いつかファンフェスタに行きたいな♪

高校野球の決勝戦は、あまりの大差で、見ている方は盛り上がりに欠けたよね。
常葉菊川のピッチャーがかわいそうで、見てられなかった。。。
そうそう、準々決勝の浦添商vs慶応、よかったよね!
ハラハラ、ドキドキした・・・
慶応の福富くん、個人的にタイプ。
カッコよかったな^^☆

Birdyちゃんは、野球好きなんだね!
私は、水泳は結構見てたかな?
あと、女子マラソン楽しみにしてたのに、日本の選手は残念な結果に終わったよね。
でも、金メダルのトメスクが38歳、銀メダルのヌデレバが36歳・・・
女性の底力か?経験か?
いずれてしても、オリンピックに、体調を万全にして望むのは大変そう。。。
私はシンクロも好き!
原田&鈴木のペア、ステキだったよ~☆

なんだか、とりとめないレスになって、ごめんね。
おやすみなさ~い☆彡






ひとみちゃん♪
ひとみちゃん、こんにちは。コメントありがとう。(^^)

毎日お買い物して家事もして、
ばっちりお仕事もして、本当にすごいなー、って思います。
私は、やくざなひとり暮らしだから、昨今、暑さにかまけて手抜き三昧です。
ぼやぼや+ぼけぼけです。(汗)

元々親が熱烈な野球ファンだったこともあって
(何せ、職場のソフトボール大会か何かで知り合ったらしいんだ)
小さい頃から野球ばっかり見てたよ。(^^;
小学生の時、女子ソフト部に入ったし(すぐ転校して辞めちゃうんだけど)
小6の時、体育で使うから、って自分のグローブも買ってもらったくらい。

ひとみちゃんも、浦添vs慶応の試合、見たんだね。
試合が終わった瞬間には、負けた慶応の子たちにも笑顔があって、
それがすごく良かった…。
充実した一仕事を終えた時、人はこんな顔をするんだなー、って思ったし、
挨拶の後、敵味方なく、肩たたき合って握手して、微笑み合ってるのも
すごく素敵だった。
あぁ、彼らは今、心がひとつになってるなぁ、って、見ててすごく良い気持ちになったな。

女子マラソン、良い仕事をしている人って
壊れるか壊れないか、ものすごくギリギリの崖っぷちまで自分を追いつめて
ものすごく厳しく、かつ繊細な努力をしてるんだ、ってことが
伝わっただけでも、すごいなぁって思う。

シンクロも始まったね~。
シンクロチームのドキュメンタリー番組を見たことがあるので、どんな戦いになるか見たいです。

オリンピックももう後半戦。
終わっちゃうと、もう夏も終わった…って気持ちになるのかなぁ。
こんちは
プライベート・ライアンは見ました。
兵士として戦場に行ったライアン三兄弟のうち二人が戦死してしまい人道的な理由から戦場にいる残った一人を死なせずに帰国させる任務を負った部隊の話しだったよね…。
ライアンを戦場で探す途中に部隊の隊員が沢山亡くなってしまう…。一人を助ける為に多くの命を失う事が正しいのか考えさせられる話しだったね。

夕凪の街…は以前Birdyちゃんに進められた時読んで広島に住む者として、被爆2世として身につまされる話しでした。
私は恥ずかしい話ですが戦争の事をまったく知りません。いや知ろうとしなかったんだよ。
でもこれじゃあいけないと思い西日本で放送されてる「たかじんのそこまで言って委員会」って番組で紹介されていたアニメ「誇り~伝えよう日本のあゆみ~」を見ました。
これは本当に良かったよ。
ユーチューブで見られるからぜひ見てください。
何故日本が戦争をしなければならなかったか、知るきっかけになったと思います。
おかえり♪
みぃちゃん、おかえり~。オフは満喫できたかな?

「プライベート・ライアン」、みぃちゃんも見たんだね。
みぃちゃんとはいつも、本とか映画とか、知ってるものがけっこう一緒でうれしい♪
あっちの記事は古いから、コメント欄、付けてないんだよね。

あの映画については、もういろんな人がいろんなことを言っているけど
個人的にもツッコミどころ満載で、気になったことを忘れたくなくて
ビデオ借りて見た直後に、あの記事の文章を書いたんだ。
(ただ、長くて繰り返し見る余裕がなかったから、ちょっとうろ覚えで
書いてるところもあったりするんだけど…。)

「シンドラーのリスト」と「プライベートライアン」で
スピルバーグに対する印象がすごく変わったのを覚えてる。
それまでは、「世界的にヒットした作品を作ってる人だから、
世界規模の視野を持ち得ている」って何となく無邪気に思ってたけど
(というか、あんまりそういうことを思いもしなかったな)
やっぱり人は、たくさんある中から、ひとつの立場だけを
代表しちゃうんだな、って思った。

スピルバーグが北京五輪開会式の芸術顧問を辞退したことについても
いろんな見方ができるのだろうし、
それを引き継いでチャン・イーモウがあの開会式を指揮した、ってことにも
すごく複雑な思いがする。

「誇り」のアニメ、ノートとりながら見ました。
このアニメの存在自体知らなかったから、いろいろ考えさせられた。
個人的には、このアニメを教材に使うのは、とても難しいことだと思いました。
勿論、見せ方はいろいろあると思うけれど…。教師の力量が問われるなぁ。
これを見せたら、それとは反対の立場で作られたものもきちんと見せる、とか、
バランスをとらないと、すごく危険だと思った。

スピルバーグのところでも書いたけど、どんな考え方だって、
必ずひとつの立場しか代表できない。
なのに、教育の現場でこのアニメだけを「これが正しい」って形で
見せちゃうことがあるとすれば、それは間違ってると思うし、教員の怠慢だと思う。

偏った見方はいけない、って言いながら、このアニメ自体、
ある意味、ものすごく偏ってるからさ…。
日本は追い込まれて仕方なく戦争する羽目になったんだ、とか
アジアを守るために戦ったんだ、とかいう表現が多くて、びっくりした。
日本だけが極端に悪者、っていうのもおかしいけれど
逆に日本は悪くない、仕方がなかったんだっていうのもおかしいと思う。

結局、どの国も利権を求めて戦ったわけで、
日本を含めたどの国もみんな、汚れた手を持ってる。
それは、今でも変わらないと思うんだ。
国会答弁で伊吹文明も(この時は文科相?)
「私が校長だったら、教材としてこのアニメは採用しない」って
言ってるけど、まぁ例の「新しい歴史教科書」みたいなものだよね。

ただ、いろんな考え方があるのは良いことだと思うんだ。
決められたひとつの考え方しか表明できない国はおそろしい。
誰もが自分の考えを自由に発言できるのがいいなぁ、と思います。

みぃちゃんが書いてくれてるとおり、このアニメ、「きっかけ」にはなるよね。
若い子も含めて、みんながもっと歴史や現在のことに
関心を持っていけるようになるといいな。
私も、日頃きちんと考えてる訳じゃないので、もっとまじめに勉強したいです。
そうなんだよね~
私ね太平洋戦争は侵略戦争だと思ってたんだよね。
だから三宅久之さんや宮崎 哲弥さんがこのアニメの紹介をしていて何気なくこのアニメを見てびっくりしたんだよ。
Birdyちゃんが言ってるように物事にはいろんな側面、いろんな事実があって正しい答えを見つける事はとても難しい事かもしれないけど、大きく目を見開いていろんな事を知らないといけないと今更ながら思ってます^^

ところで最近何かおもしろい本読んだ?
私は盆休みに宮部みゆきの「淋しい狩人」と内田康夫の「斎王の葬列」を半分読んだ所です^^
Birdyちゃんとは本の好みが似てるから面白かった本教えてね♪
わぁ、みぃちゃん、
着々と読書してるな~。
私はお盆の間は新しいもの全然読んでないよ…。
幸田文の「黒い裾」っていう小説を読み返してみたくらい。
(お盆だったし、喪服をめぐる話だったな、って思い出したから。)

そっか、三宅久之や宮崎哲弥がこのアニメ、紹介してるんだね。
どういう感じの紹介の仕方をしたのか、気になるなぁ。
私の記憶では宮崎哲弥は、いろんな宗教の中のひとつでしかない神道の施設(神社)が
国民全体の追悼の場になることは肯定していなかったはずなので、
その他のことも含めて、どんなコメントをしてるのかな、って気になる。

まぁ、どの国も、よその国を侵略したかったんだと思うよ。
だから日本の場合も侵略戦争だったのは間違いないんじゃないかな。
結局今でも、外交って、自分たちの国益をいかにして確保し守るかって
ところが強いもんね。

私個人のスタンスは多分これからも、このアニメのコンセプトとは逆なんだけど、
今回教えてもらったおかげで考える機会ができて、ほんとによかったよ。
みぃちゃんが言ってるみたいに「大きく目を見開いていろんな事を知らないと」って
すごく思う。
ありがとうね。(^^)

もっと勉強しなくちゃ駄目だなー。
当たり前だけど、大人になってからの勉強の方がむずかしいよね。(^^;
最近の記事プルダウン
いろいろ
チェックしたツイート
ミニブログ(仮) 最新5件
※ミニブログ本体は【こちら】
Instagram
ミニブログ↑は残念なことに写真がとても貼り付けにくいので、今後、写真はこちらに…
リンク
カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
プロフィール

Birdy

Author:Birdy


イヌが好きだけど、飼えません。(泣)

  1. _
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。